釣れる魚

スロージギング 青物の釣り方とおすすめタックル【入門編】

スロージギングの青物の釣り方とおすすめタックルを解説します。
入門編としてまとめましたのでスローピッチジャーク初心者の方に参考にしていただけたらうれしいです。

スロージギング青物の釣り方・誘い方

青物といってもかなりの魚種がおり、それぞれ海域も水深も潮もベイトもサイズも多岐にわたるため、釣り方もそれに合わせて微妙に違ってきます。

ここでは青物の代表格である、カンパチ、ヒラマサ、ブリ(ワラサ・イナダ)の釣り方・誘い方の基本について説明させていただきます。

スロージギング青物|カンパチの釣り方・誘い方

カンパチは追いかけさせて掛けるという釣り方が基本で、スローピッチよりもハイピッチ寄りのロッドワークが適したアクションとも言われています。

とはいってもあくまで追わせる際のピッチの話ですし、結局は状況によりけりですので、ハイピッチで反応が悪い場合はスローピッチでもアプローチして様子をみましょう。

最初はハイピッチで誘い、数投目からはスローピッチで誘うというのも良いと思います。

基本的なカンパチの釣り方は上記のとおりですが、狙って釣る場合は狙うサイズに応じてジグのアクションを合わせていくことも大事です。

例えば小型のカンパチを主なターゲットにする場合、ジグアクションはピッチ速めの切れの鋭いキビキビした動きが良いとされています。

反対に大型のカンパチを狙う場合は、大きめアクションを意識した、規則的かつ遅めのピッチでナチュラルな誘い方が有効です。

ヒットレンジはボトム付近が中心ですが、中層辺りまで浮いている場合もあるので、その層と狙うサイズを意識しながら釣り方と誘い方を組み立ててみましょう。

スロージギング青物|ヒラマサの釣り方・誘い方

ヒラマサはジグをスライドアクションさせ、その後のフォールでのバイトをイメージする釣り方が鉄板です。

ラインが斜めに入るようなポジションからジャークすれば自然とジグもスライドしますので、ヒラマサが好むフォールの誘い方が演出でき食わせの間を作りやすくなりますね。

コツとしてはスライド幅をなるべく長くとれるように意識すること。そのためそういったスライドアクションが出しやすいジグセレクトも重要になってきます。

スライドしやすいジグの例をあげれば、エバーグリーンのジャベリンジェット、シーフロアコントロールのメサイア、ディープライナーのスパイファイブなどがおすすめです。

ここで解説しているのはあくまでヒラマサの基本的な釣り方や誘い方ですので、ご自身のフィールドと状況に合わせて調整されてみて下さい。

スロージギング青物|ブリ(ワラサ・イナダ)の釣り方・誘い方

ブリ(ワラサ・イナダ)の釣り方の基本は速めのワンピッチジャークです。

自分の場合は、そこにスピードの緩急やストップ、ポーズなどを織り交ぜながら、状況に合った誘い方のパターンを探していっています。

ヒラマサなどと違ってスライド幅はそこまで広くせず短めで、木の葉のようなパタパタヒラヒラしたフォールをイメージした誘い方が有効です。

また、ブリ・ワラサ・イナダは環境やフィールドによって捕食しているベイトが異なり、捕食レンジにも大きな違いが出ます。

例えばイカナゴ(地方名:オオナゴ、メロウド、カマスゴ、カナギ)の稚魚であるコウナゴを捕食しているエリアでは、ボトム付近がヒットレンジになることが多く、対してイワシに付いて捕食している場合には、中層がヒットレンジになりやすいです。

ターゲットのサイズ、ベイト、レンジを考慮しながらピッチやスピードを調整し、その時々にマッチしたブリ(ワラサ・イナダ)の釣り方・誘い方を追究したいですね。

スロージギングの青物おすすめタックル

スロージギングの青物タックルのおすすめ例をご紹介します。
三大青物それぞれのタックルについてピックアップしましたのでぜひ参考にされてみて下さい。

スロージギング青物|カンパチおすすめタックル例

  • スロージャーカー3oz + オシアジガー2000 + スーパーファイヤーライン2.5号 + ジガーライトシワリ4/0
  • スロージャーカー4oz + BLUE HEAVEN L50 + スーパーファイヤーライン3号 + ジガーライトホールド4/0
  • スロージャーカー6oz + BLUE HEAVEN L120 + スーパーファイヤーライン3号 + JAMフック5/0
  • など

スロージギング青物|ヒラマサおすすめタックル例

  • スロージャーカー4oz + オシアジガー4000P + スーパーファイヤーライン3号 + パイク4/0
  • スロージャーカー6oz + ボスエクストリーム + スーパーファイヤーライン3号 + JAMフック5/0
  • ハイピッチジャーカー410 + BLUE HEAVEN L120 + スーパーファイヤーライン3号 + TCスパーク4/0
  • ハイピッチジャーカー600 + トルサ16 + スーパーファイヤーライン4号 + JAMフック5/0
  • など

スロージギング青物|ブリ(ワラサ・イナダ)おすすめタックル例

  • オシアジガー∞ B653 + オシアジガー1500 + ULT1.5号 + ジガーライトシワリ4/0
  • オシアジガー∞ B654 + オシアジガー2000 + スーパーファイヤーライン2号 + ジガーライトシワリ4/0
  • スロージャーカー3oz + オケアノス + スーパーファイヤーライン1.5号 + パイク4/0
  • スロージャーカー4oz + BLUE HEAVEN L120 + ULT2号 + JAMフック4/0
  • など

スロージギングの青物おすすめロッド

釣りの性質上、青物に特化したスロージギングロッドがあるというわけではありませんので、ここではあくまでスロジギJP的な青物おすすめロッドをご紹介します。

  • エバーグリーン スロージャーカー3oz~6oz
  • ディープライナー ロジカルDLLG55#3~#5
  • シマノ オシアジガー∞(インフィニティ)B652~B636
  • ビート プロパゲート bp606-2~bp606-5

スロージギングの青物おすすめリール

  • シマノ オシアジガー1500HG
  • シマノ オシアジガー2000HG
  • シマノ オシアコンクエスト300HG
  • スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL30
  • スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL50
  • スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL120

スロージギングの青物おすすめジグ

  • シーフロアコントロール メサイア
  • シーフロアコントロール アロー
  • シーフロアコントロール アーク
  • シーフロアコントロール スパンキー
  • エバーグリーン ジャベリンジェット
  • ディープライナー スパイ
  • ディープライナー スパイファイブ
  • シマノ ペブルスティック
  • シマノ センターサーディン

スロージギングの青物おすすめライン

青物だけに限った話ではないですが、スロージギングで青物を狙うのであればメインラインはPEライン一択です。
ここではスロジギJPが特におすすめしたいPEをピックアップしました。

  • バークレー スーパーファイヤーライン 1.2号~3号
  • サンライン ULT 1.5号~3号
  • よつあみ G-soul SUPER JIGMAN X8 1.5号~3号

スロージギングの青物おすすめリーダーライン

スロジギJPがおすすめしたいリーダーラインはブラックストリームです。

ブラックストリームはしなやかなのに根ずれに強いので、根回りでヒットすることのある青物を釣る上でもアドバンテージがあります。

少々値段はしますが、それ相応のクオリティーはあると思って私は使っています。

リーダーラインも少しこだわってみようかな、という方はぜひ一度ブラックストリームを使用されてみて下さい。他のリーダーとの違いを感じられると思います。

スロージギングの青物おすすめフック

青物でおすすめしたい刺さりが良く強度が高いフックを、スロジギJPの独自視点でピックアップしました。

  • オーナー ジガーライトシワリ 4/0、5/0、6/0
  • シーフロアコントロール JAMフック 3/0、4/0、5/0、6/0
  • がまかつ 近海ミディアム 3/0、4/0、5/0、6/0、7/0
  • カツイチ DECOY パイク 3/0、4/0
  • シャウト! TCスパーク 3/0、4/0、5/0
  • ダイワ ソルティガ ライトアシスト SS 2/0、3/0、4/0、5/0、2/0X(太軸)、3/0X(太軸)