釣れる魚

スロージギング ノドグロ(アカムツ)の釣り方とおすすめタックル【入門編】

スロージギングで釣るノドグロ(アカムツ)

高級魚としても名高いノドグロ(アカムツ)ですが、スロージギングでも釣ることができる人気急上昇中のターゲットです。

ノドグロ(アカムツ)の釣り方は、近年スローピッチジャークの先駆者の方々が確立されたもので、私のようなものが解説するのは大変おこがましく恐縮なのですが、初心者の方への入門編コラムとしてまとめましたので、その点ご理解の上で参考にしていただけますと幸いです。

ノドグロ(アカムツ)の釣れるエリア

ノドグロは暖海性の魚で、北は東北地方の日本海側(鰺ヶ沢、男鹿半島、酒田沖、温海沖など)から、浜名湖沖、御前崎、伊東、富士川、宇佐美、田子の浦、沼津沖、平潟、遠州灘、高知沖、南は九州全域まで、様々な海域が釣れるエリアとして確認されています。

ノドグロ(アカムツ)の釣れる水深

ノドグロが釣れる水深はエリアにもよりますが、150~350メートルの中深海が主で、同じエリアでも時期によって釣れるレンジが変わることも少なくありません。

ノドグロ(アカムツ)の釣り方・誘い方

ノドグロは基本的にボトムからそんなに離れないレンジで釣れます。逆に言えば離し過ぎると釣れません。

ノドグロが釣れるレンジは目安としてボトムから2.5メートル以内、それ以上高いレンジで私は釣ったことがありませんが、底から4~5メートルで釣れることもあるようです。

自分も周りの釣り仲間もよく釣れるのは1メートル前後で、このレンジからなるべく離れすぎないようにジグをしゃくって操作しています。

ノドグロの釣り方は、ハンドル回転で8分の1、4分の1、2分の1ピッチジャークでしゃくり幅をとり、ボトムから誘いながら刻み続け2.5メートルくらいで落とし直す、というのがスタンダードな方法です。

ノドグロは大きな速いしゃくりに反応が良かったり、ジグを底から切った状態で止めておくのに反応が良かったりと、その日その時によって反応の取れるパターンが変化することも多いです。

ですので誘い方もこの変化にアジャストできるように、複数の刻み幅のジャーク、フリーフォール、テンションフォール、カーブフォール、ステイ、ストップなど様々なアクションを取り入れながら、その時のパターン・最適解を見つけ出すのが大切です。

スロージギングのノドグロ(アカムツ)おすすめタックル

アカムツは主に150~350メートルの中深海で釣れる魚なので、その深い水深で繊細にジグを操作できるライトなタックルが用いられます。

ここでは私が実際に使っているアカムツタックルと、まわりのベテランの方々が使用しているタックルを例としてご紹介させていただきます。

スロージギング ノドグロ(アカムツ)おすすめタックル例

  • スロージャーカー1.5oz + オシアコンクエスト300HG + ULT1号 + JAMフックライト3/0
  • スロージャーカー2oz + オシアジガー1500HG + スーパーファイヤーライン1号 + 近海ファイン2/0
  • スロージャーカー2oz + オケアノス + スーパーファイヤーライン1.2号 + レーシングスペック中深海専用チューン2/0
  • スロージャーカー3oz + オシアジガー1500HG + ULT1.2号 + ジガーライトホールド2/0
  • スロージャーカー3oz + BLUE HEAVEN L30 + ULT1.2号 + JAMフックライト3/0
  • スロージャーカー4oz + オシアジガー1500HG + スーパーファイヤーライン1.2号 + ジガーライト早掛2/0
  • スロージャーカー5oz + BLUE HEAVEN L50 + ULT1.2号 + レーシングスペック中深海専用チューン2/0

スロージギングのノドグロ(アカムツ)おすすめロッド

中深海の釣りなので170gを超えるようなウェイトのジグを使うわけですが、普段ならそのウェイトを載せないようなロッドも使ったりします。

なぜそんな使い方をするのかというと、わざと重めのジグをつけることでロッドの反発を殺し、上げの速度を調整したり、やわらかいアクションを出すことを狙ったりするのですね。

ですのでアカムツをやったことがない方や、中深海のスローピッチジャークを経験されてない方は、最初そのアンバランスなセッティングに戸惑ってしまうかもしれません。

実際にやってみると、「なるほど!」となるかと思いますので、ぜひ一度フィールドでジグウェイトに対して1ランク柔らかいロッドも試してみて下さい。

  • エバーグリーン スロージャーカー1.5oz
  • PE1号と合わせてより繊細なアプローチで使用。

  • エバーグリーン スロージャーカー2oz
  • アカムツスローピッチで最も愛用。

  • エバーグリーン スロージャーカー3oz
  • 無くてはならないロッド。アカムツでヘビーローテーションのロッド。

  • エバーグリーン スロージャーカー4oz
  • 250メートル以深で活躍。

  • エバーグリーン スロージャーカー5oz
  • ディープなアカムツで。

スロージギングのノドグロ(アカムツ)おすすめリール

  • シマノ オシアコンクエスト300HG,301HG
  • より繊細な場面で使用。レベルワインダー付きが便利。

  • シマノ オシアジガー1500HG,1501HG
  • アカムツスロージギングで最も使用率の高いリール。

  • スタジオオーシャンマーク ブルーヘブンL50
  • アカムツで一度使ってみたいリール。

スロージギングのノドグロ(アカムツ)おすすめジグ

実績をもとにチョイスした対アカムツでおすすめのメタルジグをピックアップしました。

ノドグロ(アカムツ)おすすめショートタイプジグ

  • シーフロアコントロール クランキー
  • アカムツでも頼れる高実績ジグ。

  • シーフロアコントロール レクター
  • 潮が動かないときに用いるジグ。アカムツよく釣れます。

  • シーフロアコントロール スパンキー
  • 2枚潮・3枚潮やビュンビュン速い潮用。ストーンと落ちる良いジグです。

  • シーフロアコントロール アビス
  • 周りの方がこのジグでよく釣っています。

ノドグロ(アカムツ)おすすめロングタイプジグ

  • シーフロアコントロール アーク
  • セミロングタイプで最も使用頻度の高いジグ。アカムツもめちゃくちゃ釣れます。

  • シーフロアコントロール アロー
  • 長いです。ものすごいアピール力です。これが独壇場の時もあるからアカムツは面白いです。

  • シーフロアコントロール メサイアセミロング
  • 周りの方はこのジグで釣ってます。今年はこのジグでアカムツ釣りたい。

  • ディープライナー スパイファイブ
  • 何でもよく釣れるジグですが、アカムツもこのジグが大好きみたいです。

スロージギングのノドグロ(アカムツ)おすすめライン

スローピッチジャークに最適なおすすめ低伸度PEラインををご紹介します。
現状アカムツのスロージギングではこの2トップが揺るぎないものになっていると思います。

  • バークレー スーパーファイヤーライン 1号~1.2号
  • サンライン ULT 1号~1.2号

スロージギングのノドグロ(アカムツ)おすすめリーダーライン

アカムツでもおすすめリーダーラインはフロロカーボン素材のラインです。
自分は4号~6号くらいを状況に合わせて使用しています。
おすすめはここでもブラックストリームです。

スロージギングのノドグロ(アカムツ)おすすめフック

アカムツスロージギングでいろいろなフックを使ってきた中から、特に実績の高いフックをピックアップしました。

フックはかなり釣果に影響を与える要素ですので、アカムツに適したフックをきちんとセレクトしましょう。

  • シーフロアコントロール JAMフックライト 3/0
  • オーナー レーシングスペック中深海専用チューン 2/0
  • オーナー ジガーライトホールド 2/0
  • がまかつ 近海ファイン 2/0